保険・補償制度

《 保険補償内容 》

  • 定価または通常のメンバー特別料金にて、レンタルされたお客様には、万一事故の場合、 下記の範囲で補償いたします。但し、補償額を超えたもの、免責金額及び保険約款の免責事項に該当する事故、貸渡約款に違反する事故及び使用、警察の事故証明が取得できない場合の損害は、すべてお客様のご負担となります。また、レンタル中の車両盗難によって生じた損害については、車両補償の適用外とし、お客様のご負担となる場合があります。
保険名内容お客様負担免責
対人賠償1名につき無制限
対物賠償1事故につき1,000万円5万円
登場者障害1名につき3,000万円
車両補償
車輛時価額まで
1,800円5万円

《 ノンオペレーションチャージ 》

  • 万一、事故を起こし、車両の修理が必要となった場合、修理期間中のレンタカー車両の営業補償の一部として、損傷の程度に関わりなく、下記金額をご負担頂きます。※走行可能でも店舗に返却されなかった場合は50,000 円を申し受けます。※約款違反、法令違反等悪質な事故、車両全損、盗難の場合は、ノンオペレーションチャージ(NOC)の適用除外となり、(一般料金の1日料金×日数)を申し受けます。
1.レンタカーを予定の営業所に返却した場合2万円
2.レンタカーを予定の営業所に返却しなかった場合5万円

《 免責補償制度 》

  • ◎借受人及び運転者の運転歴が優良の方(原則としてゴールド免許の方)のみ加入することができます。 ◎事故歴等により不適当と判断した場合は、加入をお断りします。(事故経験がある方) 当制度にご加入頂きますと、万一事故が起きた場合に、お客様のご負担となる対物免責額と車両免責額が補償されます。但し、レンタカー出庫前にお申込(加入料入金)いただいた場合のみ有効とさせて頂 きます。貸渡し途中での加入及び解約は出来ません。 ※下記金額は2日目以降の場合も、同様とします。(1ヵ月までの貸渡については15日を上限といたします。) ※アルミバンの架装荷室部は、車両補償の適用範囲に含まれますが、免責補償制度については対象外となります。
1.加入料(1日につき)3千円
2.レンタカーを予定の営業所に返却しなかった場合5万円
※免責補償制度に加入された場合でも、ノンオペレーションチャージはお支払い頂きます。
◆ 注意事項
  • ※次の事項に該当する事故損害は、保険補償及び免責補償制度の適用を除外します。
  • 1.事故時に警察及び営業所への事故届けが無かった場合
  • 2.当社の貸渡約款に違反している場合 「飲酒」「薬物使用」「無断延長」「借受人および、貸渡し時にご登録いただいた 運転者以外の運転」「定員をオーバーして走行」「又貸し」「無免許運転」「当社の承諾無く示談すること」「各種テスト・競技に使用し、又は他車のけん引・後押しに使用した場合」「その他、レンタル約款(貸渡約款)に定める免責事項に該当する事故」「レンタル約款(貸渡約款)に違反した場合」など。
  • 3.保険約款の免責事項に該当する場合 「故意によって生じた損害」「飲酒」「薬物使用」「パンクやタイヤの損傷」「ホイールキャップの紛失」「クレーン車両のクレーン部分(アウトリガーを含む)の損傷」「お客様の所有、使用、管理する財産の損害」「台風・洪水・地震・噴火・津波または核燃料物質等によって生じた損害」「営業所内でのレンタカーや看板などを破損した場合」など。
  • 4.使用・管理上に落ち度があった場合 「盗難(当逃げ)によって生じた車両損害」「キーをつけたまま駐車し、盗難にあった場合」「迷惑駐車などに起因した損害」「車内装備の汚損」「装備品の損失」「チェーン・キャリアの取り扱いおよび装着不備による損害」「海岸や河川敷などの走行による損害」「使用方法が劣悪なために生じた車体等の損傷や腐食の補修費」「運転者の管理不十分な荷崩れによる事故」「操作ミスによる故障」など。
  • ※補償の限度額を超えた損害額、又は保険補償及び免責補償制度の適用されない損害については、お客様の実費負担 となります。
  • ※1回の貸渡で、2回以上事故を起こした場合は更に負担額は増えます。
  • ※相手不明の当て逃げ・車上荒らしによる損害・ガラスへの飛び石について補償制度の適用を受ける為には、警察への届出が必要です。
  • ※レッカー代、燃料代の実費は別途、ご負担いただきます。
◆ もし、事故を起こしてしまったら・・・
  • 1. 負傷者の救護
  • 2. 警察への通報
  • 3. 相手の確認
  • 4. 弊社へ連絡
  • ※事故現場で相手と示談すると、保険補償制度が適用されなくなります。
  • ※キズやヘコミの大小、相手の有無に関わらず事故扱いとなります。
  • ※事故が発生した時点でレンタル契約は、終了となります。
◆ 事故の場合、自己負担額は・・・
  • 1. 保険の免責額
  • 2. 保険での補償額をこえる損害
  • 3. 休車補償(ノンオペレーションチャージ)
  • 4. その他(レッカー代など)